Diary
Recent Entires
Diary Archives
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
ジョージハリスンと同じです


31歳になりました。
歳を重ねるたび、気分がスッキリしていくような気がしてます。不思議。

今年は

①自分に正直に
②人と自然を大切に
③楽しむ気持ちを忘れずに

この3点を守りたいと思います。

自分の誕生日は周りの人たちへの感謝の日ですね。
一年で一番ありがとうを言う日です。

たくさんのお祝いメッセージありがとうございましました。沁みます。

写真のお花はj-waveの方から頂きました!粋だなぁー!
j-waveのとても偉い方からのプレゼント。
この方に会うと癒されます。



アルバム制作頑張ります、この一ヶ月が勝負!!

 
サヨナラNY、アリガトLA、また会う日までお元気で

NYでキャロルキングのミュージカルを観に行きました!
クオリティの高さにびっくり。。。とてもいい勉強になった。
ここでも素敵な出会いがありました。

その後、とっても美味しいイタリアンに連れて行っていただきました。
デザートがツンツンです。美味しいー!


ミックスがまだ残っていたので
翌日の朝にはロスへ移動しなければなりませんでした。

ありがとNY。寒すぎて手足がちぎれそう。


ロスに戻って無事ミックスを完成させて、みんなで打ち上がりました。

いろんなことが起こりすぎて書ききれませんが、
視界が広がってゆくような、夢が広がってゆくような時間でした。
素敵な異文化交流。
音楽も、新たな化学反応が起こせたとおもいます。
いつ聞けるかは分からないけど、結構びっくりする内容になってるとおもいますので、
ムフフ。

さて日本かえります。
帰ったら一目散にお寿司食べよう。

今回、共に頑張ってくれた素晴らしい人たち!

いつも撮られてばかりなので、今回はみんなの写真をたくさん撮ってみました。
結構楽しいです。



通訳してくれたフジワラさん。本当に頼りになります。
魅力でいっぱいで、関わったミュージシャンはみんな好きになっちゃうと思うな。ラブ。



カメラマンのマニ様。
独特な空気感で、どこにいても地元化するのでみんなびっくりです。
エンジニアさんの家でも、置物みたいになってました。



蔦谷様

途中で帰国してしまいましたが、蔦谷さんがいてくれるとホッとします。
外国人相手でも、蔦谷さんは蔦谷さんでした。すごい。



あとはSuperflyチームのみなさん。
改めて変な人たちばっかだな、と思いました。
たくさん笑いました。

 
これでもNY


今日はNYに移動してきました。
もともとミュージカルを観に行く予定があったのです。

激さむ。



明日はロスに戻ってミックスチェックです。

なんという激しいアメリカ横断。
ぐだぐだLA
本来なら、昨日で全てのレコーディング過程が終了する予定が、
朝の6時まで作業したけど、終わりませんでした(笑)
なので、まさかの延泊決定(笑)

今日は作業ができないのでもともと予定してたスケジュールで動くことに。

とある作曲家の方に会いに行きました。
まだ言えないけど、本当にいい出会いだった気がします。
来てよかった、と心から思える出会いでした。
日本の作曲家の方にもお会いして、ご飯を食べながら色んな話をしました。
志が高く、大変刺激的!!



素敵な出会いの多い一日でした。


さぁ、延泊決定となったけど、明日はどこに行くでしょう。

だらだらLA
ミックス、何時間もかけてやっとこさ一曲できました。。。
大変気力がいりますが、仕上がったときの感動ったらありません。涙。

でもとてもかっこいいです。ユニークな曲!!

でもまだミックス終わってない曲があります。
帰国までに仕上がるのか!!?この調子だと間に合わないぞ。
外国人、がんばってくれてます。

ちゃんと仕事してますので。




 
しばらくLA

滞在一週間くらいでしょうか。
常にポカポカしててボーっとします。
さぁミックスが楽しみ、ですが、歌レコーディングよりドキドキです。



 
やっぱりLA
本日はオフでした。
昨日10時間は歌ったのでさすがに体が痛いです。
オフの今日は、
お昼に集合してビーチに行きました。
快晴!むしろ暑い。
休日で人がたくさん。




そして、、、
いきなり鳥を乗せていただきました。ありがたき幸せ。






黄色い蛇も巻けるらしいけど流石に怖い。。。

楽しかった。

明日はミックスデイです。やっと仕上がる。ドキドキ。

 
それでもLA
今日はエンジニアさんのお家スタジオに移動しました。






今日は歌入れです。なんと一気に2曲!(笑)

オケの作り方も歌の録り方も違うので面白いです。
ユニークな外国人との仕事なので、いちいち笑えます。
閃きが多いので、歌のレコーディング中に
ギターレコーディングが始まるという謎のタイム感で進んだりもします。

全部歌いたいな(笑)


でも刺激的でたのしい!
久々に10時間くらいうたったな(笑)