Diary
Recent Entires
Diary Archives
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
Superfly BEST
ついにやってきました、9月25日!

ベスト盤が旅立って、ホッとしています。
とても濃ゆいアルバムなので、ゆっくり楽しんでくださいね。

たくさんの方がいて、一つ一つの楽曲が形になっていること。
聞いてくれる人がいるから、頑張れること。
心から感謝しています。

この6年間はほんとうに多くの感情を学びました。
音楽をやっていなければ、見つけられなかった事ばかりです。

これから先も、素敵なプロジェクトにすべく、フロントマンとして全力全心を注いでいきたいと思います。

そして、特設サイトへの素敵なコメントをいだいたアーティストの皆様、ありがとうございます。皆様から頂いた言葉は宝物です(涙)

それでは、未来に向けて、走り出したいと思います!これからも、ついてきてね!



Superfly
Starting Over MV
かなり、、、お久しぶりです。
元気にやっております。

リリースが近づいて、駅などで自分に会う度、気分が上がっています。
先日、新曲Starting OverのMVが完成しました。
予想外の大作で、私も感激です!!!
「未来」がテーマのこの曲、どんな作品に仕上がるかなーって思っていたんですが、
監督から「アカペラはどうでしょう!」という提案をいただき、
実は最初、少し戸惑いました。
妙にしんみりしちゃうかなーとか、曲のイメージから離れすぎちゃうかなーとか、
いろいろ考え込んでしまったんですけど、
監督の熱意に乗せられ、チャレンジしてみました。

アカペラシーンのとき、最初は、わりと曲のテンポに近い歌で歌ってたんだけど、監督から「もっとためて歌ってほしい」とお願いされて、
何テイクかアカペラでグッとくるテンポ感や歌を探りながら録音してきました。

最後のテイク(実際にMVで使われているテイク)は1フレーズごと、思いっきり間を持たせて歌ってみたら、
「無音部分」にこの曲を作ったときの思いとか、過去の事、今の事、未来の事、いろんな思いが込み上げて来て、
思わず涙がこぼれそうになったんです。
そのとき、この曲の歌詞を書いた時の気持ちを思い出しました。
歌詞が完成して家で歌ってる時、
最後の「そっと歌い続けるよ さぁStarting Over」このフレーズの手前で、
いつも泣いてしまって歌えなかったんです。

監督の言ってた「ためて歌ってほしい」ってリクエストは「無音部分」にも感情を持たせたかったのか。。
なるへそって感激したし、
歌詞を書いたときと同じ感覚で歌えたことがすごく嬉しかったです。
ただ、感情移入しすぎて、顔はぐじゃぐじゃだけど(笑)

アカペラ以外のシーンも、過去の映像や今の声を交えた、超大作になって、
すごく意味のある作品を作れたことに感謝です。

監督の丸山さん、スタッフのみなさんありがとうございました!

3つの新曲のMVも揃ったし、
リリースまで楽しみにしていてください!



しほより